トップ 最新 追記

日々之雑感

1356903: 77: 76
すごく過去の雑感
2002| 01, 02, 03, 04, 05, 06, 07, 08, 09, 10, 11, 12 ]
2003| 01, 02, 03, 04, 05, 06, 07, 08, 09, 10, 11, 12 ]
2003|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2007|05|09|
2008|02|03|05|06|08|11|12|
2009|10|11|12|

2004-12-09 冬コミの新刊

_ [JunkYard] 冬コミの新刊

 てなわけでようやっと入稿とか印刷所との打ち合わせとか完了。印刷代金払うの残ってるけどなー。

 そんなわけで今回は、

の2冊。突っ込み不可。

 前回のProgressive24、その前のProgressive22が総力戦本で3段組だったり分厚かったりけっこういい値段だったりしたので、今回はもう少し気楽な本にという趣旨だったんだが、あんまり薄くはならなかったなあ。それでもちょっと無理をして単価を少し下げることには成功したのだが、けっこう無理したので、そこをくんで買っていただけるとすごくうれしいかも。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

_ ほりでいず [いきなりほりでいずです。突っ込み不可のところをわざわざ突っ込む度胸は僕にはありませんでした。でも、どうしても気になる..]

_ 林 隆博 [突っ込み不可とは、突っ込まれてもまともな(論理的な)返事ができないよという符丁なのでお気になさらず。冬コミですが、既..]

_ ほりでいず [お答え頂きありがとうございます。いろいろな作家さんの作品を一度に楽しめるっていうのは良いですよね。長編も好きですが短..]

本日のリンク元 | 497 | 271 | 261 | 249 | 51 | 36 | 26 | 21 | 19 | 16 | TrackBack(0)

2004-12-13

_ 冬コミの入稿は終わったものの、ちまちまとした雑用や、これまで止まっていたタスクを動かさねばならないのだが・・・仕事がえらいことになっているので、全然物事が進まないのであった。

_ [GNO2] 北米戦線

 実はずいぶんと前からGNO1には参戦していたのだが、会社の同僚を一人GNO2に引っ張り込んだ事でGNO2へと移行したのが先月末。この時間が無いなら無いなりに楽しめるシステムのデザインは素晴らしいよなあ。

 現在は連邦の北米反抗作戦の防衛中。そろそろ連邦側も陸ジムとかガンキャノン量産型とかが揃って来て、けっこう手ごわくなってきている。それに対抗するこちらの戦力は以下の通り。

クラウス・ガーランド中尉 隊長。GNO1から引き継いだキャラである。その戦歴のおかげでいきなり中尉である。射撃特化でドムを駆る。ドムの移動力に任せて敵中に切り込んだあげくに袋叩きにあって撃破される間抜け。ニュータイプのくせに、その能力が発現しているところを見たことが無い。困ったもんだ。

ヒデアキ・スドウ曹長 壁。プロトタイプグフで敵の袋叩きに合うのが仕事。一時期はマシンガンも盾も外して回避能力を上げ、斧を片手に切り込む勇姿を見せていたが、最近の連邦のMSの能力向上に耐えかね、盾を装備するようになった。しかしこれまで盾無しでやってきた奴がいきなりそんなもん使えるわけが無いので、重くなっただけにしか見えないのがご愛嬌である。さっさとニュータイプに覚醒してほしい所。困ったもんだ。

ヒトミ・ホシノ曹長 GNO1では射的屋ヒトミと呼んでいたキャラの名前と顔を引き継ぐ。その能力を射撃特化と攻撃にほとんど振向け、後方からの支援射撃に特化している。現在はザクキャノンに搭乗。ニュータイプ能力も持っているので、かなり優秀な攻撃力を発揮する。しかし防御能力はからっきしで、反応も鈍いので、攻撃は一番最後だし、敵に肉薄されたらあっという間にやられてしまう極端な奴。困ったもんだ。

コヨミ・カルマン曹長 通称コヨミねーさん。GNO1ではNT能力5でブラウ・ブロからパーフェクトジオングまで使いこなす最優秀な奴だったが、当然のように能力は引き継げない。流用できたのは名前だけである。それなりになんでもこなす中堅キャラ。一応ニュータイプ能力は持っていて、現在はマゼラアタックで安定した攻撃能力を発揮している。が、所詮はマゼラアタックなので、敵に攻撃の矛先を向けられるとあっという間にやられてしまう。困ったもんだ。

ターニャ・マレンチェンコ曹長 壁がもう一人ほしい時のための格闘娘。問題は出番がほとんど無い事だったり。困ったもんだ。

クローディア・ホークアイ曹長 得に際立ったスキルは持っていない。しかしスキルに振り分けられる経験地をすべて基本能力の攻撃とかに振向けてあるのでけっこう強い。マゼラアタックで活躍中。コヨミねーさんよりも優秀かもしれん。困ったもんだ。

 そんなわけで現在はプロトタイプグフを壁として、その直後に遊撃のドム、最後方にザクキャノンとマゼラアタック2機の射撃特化構成となっている。マゼラアタック2機の代わりに前衛にグフ☆を配備したほうがよいかもしれないが、機数が多い事による攻撃機会の多さと敵からの攻撃分散を狙っている。狙ったところでマゼラアタックなので、2撃も食らえば撃破されてしまうのだが。実は補給値がいまいち足りなくて導入できないだけなのは秘密だ。最近は、遊撃のドムが突出して袋叩きに遭って撃破され、プロトタイプグフがタコ殴りに遭って撃破され、壁を失った後方が確固撃破されて終わりというのが負けパターンである。困ったもんだ。

 最近は日記のネタらしいネタが無いので、てきとーに戦歴をメモろうかと思っていたり。

本日のリンク元 | 764 | 515 | 504 | 499 | 266 | 262 | 245 | 114 | 72 | 62 | TrackBack(0)

2004-12-20 PCをアップグレードする。

_ [PC] PCをアップグレードする。

 まあ別にP4-2.4(HT無し)+メモリ1Gという構築時の構成で普通に使うには問題ないわけですよ。この2年の間、HDDの増設とか故障した光学ドライブの換装とかチューナーカードの変更とかはしたが、マザーボードには一切手を触れることなく使ってこれた。

 GNO2を始めるまでは。GNO2をやりながらメールチェックを行い、ウィルスチェックを始めたりしたら、もう終わりである。GNO2の戦闘が終了するまでは何もできない。(GNO2のの3D表示を切ればいいのだが、それでは戦況がうまく把握できないのである)

 まあ得てしてそーゆーもんだ。P3-800*2からP4-2.4に乗り換えた時も、高圧縮の動画再生が苦しかったのが動機だったし。

 そんなわけで今回も一端組んだら、マザーボード周辺には手を入れなくてもよい構成にどかっと変える事にした。CPUはP4-3.2、メモリはDDR2-1G、チップセットはIntel915、ディスプレイカードはPCI-Expressの安いやつ、ついでにHDDはSATA-200G(実はSeagate7200.8を待っていたのだが、えらい初物プレミア価格になっているので、7200.7で我慢する)。ぶっちゃけ、安いマシンが15インチの液晶付きで買えるよーな値段になった。DDR-2メモリが本当に必要かという疑問もあるだろうが、とにかく足回りを早くしておかないと、複数のアプリを同時に立ち上げる私の使い方では体感速度が上がらないのだ。

 そんなわけで組み立てはあっさり終わったのだが、XPのインストールではまったはまった。まず、システムをSATAにインストールするのに、BIOSでSATAをIDEエミュレーションさせたのだが、これだとHDDの要領を130Gほどにしか認識しない(BigDriveの壁?)。結局XPのインストール時にSATAドライバを読み込ませなければいけないらしい。これで200Gちゃんと認識してくれた。さらにインストールが終わってみれば、オンボードのGbitイーサを認識しない、どころかBIOSで切っておかないとXP起動直後にブルーバックで沈黙する。PCIに100BaseのLANカードを突っ込んでみても同様に沈黙。どーなってんねんMSI! と思いつつBIOSを最新版に更新すると正常動作した。しかし、うちみたいにPCがごろごろしてれば最新BIOSを入手するのも簡単だが、これが1台目のPCだったりしたらどーしよーも無いのでは?

 まあそんなこんなではあったが、さすがに早い足回りとHTのおかげで、GNO2をやりながらでも、日常のいろいろが不自由無くできるように。けっこう費用はかかったが、確実に効果があったのでOK。

 これでジオンはあと2年は戦える。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ まる [あ、ハード的にか<認識しない]

_ とんとかいも [ 某ショップでW2K(OEM)の価格を聞いたら19,800円。「FDDと一緒ならOEM版お売りできますよ」と言われた..]

_ 林 隆博 [>まるさん IDEエミュ切ってSATAドライバ組み込んでインストールしたらきちんと認識しました。SP1なら、ドライ..]

本日のリンク元 | 41 | 20 | 17 | 12 | 10 | 9 | 9 | 7 | 7 | 7 | TrackBack(0)

2004-12-25 冬コミ品書き(仮)

_ [JunkYard] 冬コミ品書き(仮)

 まあそんなわけで荷物の発送も終わったわけで、当日確実に並ぶものリストは以下。

  • Progressive4 「空から始まる物語」
  • Progressive5
  • Progressive6 「デッドマン・リヴィング」
  • Progressive7 「地上から遠く離れて」
  • Progressive8 「何かが始まった夜」
  • Progressive13 「翼人世界記 供
  • Progressive14 「星屑の、間に供
  • Progressive15 「もういちど」
  • Progressive16 「翼人世界記 掘
  • Progressive17 「彼方からくるもの」
  • Progressive18 「翼人世界記 検
  • Progressive19 「メイドさん協奏曲ハ短調」
  • Progressive20 「翼人世界記 后
  • Progressive21 「翼人世界記 機Ν供
  • Progressive22 「ノックの音が」
  • Progressive23 「翼人世界記 此
  • Progressive24 「地図からはじまる物語」
  • Progressive25 「ギャルナフカの迷宮」
  • Progressive27 「死を渡る命たち」
  • Progressive28 「眼鏡っ娘二重奏ト短調」
  • ほしたちのこえ

 詳細はジャンク・ヤード出版局から見れます。確実に並ぶとは言っても、持ち込み冊数1とか5とかなんてもんもあるので、品切れの際はご容赦ください。

 もうずっと長い間、在庫は必ず残るもの、という固定観念があったのだけど、継続は力なりというか、いくつか品切れで持ち込めないものも出てきた。星屑気箸。しかし最大の謎は、翼人垢50冊行方不明なんだよなあ。どこにしまったのかしらん?

あとはNight-Marchen が毎度のコピーメイド本が……出る予定なんだが大丈夫だろか。

本日のリンク元 | 77 | 61 | 51 | 51 | 30 | 30 | 24 | 21 | 21 | 20 | TrackBack(0)

2004-12-29

_ そんなこんなでコミケ参加前日。会社の納会をさっさとばっくれ、帰宅後名古屋駅へ。付き合い悪いと言われようともまだ今年最後の戦場が残っているのだ。戦争と戦場の最前線が俺を読んでいるのだだだ!

_ 名古屋駅でO氏と合流して、新幹線で一路東京へ。この帰省シーズンなのにがらがらなのは上り列車だからだろーか。東京に到着後、他のメンバーと合流。丸さんの部屋へ転がり込む。あとは酒飲んだりコピー誌の製本したりちらしを折ったり。気がつくとすでに午前2時。毎回寝不足で参加して、次回はこんな事が無いよーに、と思うのだが、学習能力無いのか、俺たちは。

本日のリンク元 | 14 | 5 | 5 | 5 | 5 | 2 | 2 | 2 | 2 | 2 | TrackBack(0)

2004-12-30

_ [JunkYard] コミックマーケット67

 寝不足のままもそもそと起き出し、一路有明へ。心配していた天気も快晴。寒いけど。風邪がどーにもよくならず、漢方薬を栄養ドリンクで流し込む。風邪の初期症状は、たいがいこれで押さえ込める。はずだ。だといいな。

 ブースは今回も夏に引き続き、Night-Marchanとの合体。夏の混雑の戦訓から、同時に二人に対応できるようにブース設営する。まさか行列になるよーなことは無いと思うが、並べる本の種類が多いので、滞留する人が多いので、混雑するときはするのだ。設営自体は頭数が多いので、あっという間に終わる。

 開場直後、とりあえずTextJockyへ。戻ってくると、今回1冊しか持ってこれなかったProgressive25が売れてしまっていた。その後、午前中にはProgressive24が完売、昼を少し回ったころにProgressive21の持ち込み分が完売。Progressive24,25は小川一水氏目当ての人や、夏に買えなかった人から無いのかと問われたが、今回持ち込んだ分で全て。申し訳ない。再刊の予定はありません。同じ値段で出そうと思うと、同じ数刷らないと無理なのだが、さすがにその勇気は無いし。Progressive21は若干数在庫があるが、本当に若干数。完売するのは嬉しい反面、ちょっと寂しかったり。

 今回は小川一水氏が参加していたのだが、小川氏目当ての人でも本人に気づかない人が多かった。名札をつけるとか工夫していたのだがなあ。小川氏目当ての人には、本人そこですよと教えていたのだが。後で思えば星雲賞の提灯でも背負ってもらえばよかったかしらん?

 途中1時間ほど東館へ。とりあえずProgressive28に挿絵を描いていただいたまるちぷるCAFEのなかせ氏のところへ。新刊は『でもくらちゃんUnit』、今回の話は群体度が高かったなあ。時間が無いのであまり話ができなかったのは残念。モホロビチッチ不連続面では読んでないのをまとめ買い。スク水本とかフィギュア本とか(注:男性向けでない少年創作サークルなので念のため)。あとは適当に絨毯爆撃……と思ったのだが、とてもそんな事のできる状況でなく、体調もどーにもおかしいので撤収。SFの島(というか帯)を覗く気力も無かった。西館では、風虎通信でロシアコンピュータ本を購入。さっさと自分のブースへ帰る。結局自分のいる文芸や、隣のメカミリもろくに回らなかった。やっぱり以前と比べて、自分のブースに来てくれる人が増えたこともあってできる限り自分のブースにいたいという事が大きいのだけれど。そのため、自分で本を買うという事はあきらめざるを得ない。今回もいろいろなつてで代理購入をお願いしたが、もうその好意に感謝するしかない。ありがとう。

 最終的に販売数は前回の7割に届かなかったが、冬は夏に比べて人出が少ないし、二日開催で最終日ということも考慮すれば善戦だったと思う。来ていただいた方々には感謝を。あと今回はいろいろ懐かしい顔に会えたのもよかった。懐かしすぎてすぐには誰だか解らなかったのが幾人もあったのは私の記憶力の無さのせいと風邪と疲労で朦朧としていたせいですすんません。

 終了後、東京駅近くのいつもの店で打ち上げ。このあたりまで来ると体調悪化もかなりのもので、乾杯してしばらくで記憶が途絶える。今回の反省とか、次回の企画とかいろいろ話が出たはずだが、まったく記憶に無い。困ったもんだ。

本日のリンク元 | 45 | 42 | 37 | 24 | 17 | 15 | 12 | 12 | 12 | 11 | TrackBack(0)

.O.
..O
OOO
README|日記の書き方